激動の1日!権利付き最終売買日・権利落ち日における、わたしの株式投資奮闘録

こんばんは、mkです。

今回は9/28・29におけるわたしの日本株式の取引の話を少し書いていこうかと思います。

ちなみにわたしの保有銘柄は9割5分が「高配当銘柄」です。

特に9月は権利確定の銘柄が多く、配当かキャピタル(売却益)か、もしくは配当ももらわず損切りするかで悩む銘柄がかなりありました。

保有している銘柄は40社以上。その7割強が9月末権利日だったみたいだね(;^ω^)

なかなかハードな選択を迫られましたなぁ・・・

今回はそんな激動の1日をちょっぴり振り返っていくよ。

 

スポンサーリンク

わたしの保有株の状況

まずはわたしの保有株の状況ですが、メインのSBIネオモバイル証券で保有銘柄は約40社

評価損益はありがたいことに+20万円程でていました。

ちなみにSBIネオモバイル証券はひと株から購入できるありがたい証券会社です。

わたしのような少額資産しか持ち合わせていない者でも、40以上の会社へ分散投資ができています。

保有銘柄のほとんどが「高配当銘柄」でさらに9月末権利確定日なのが7割強という状況でした。

ちなみに急落で話題になった「海運株」は、乗り遅れたこともあり保有していませんでした。

今思うと、ほんとに手を出さずによかったと思います。

ビビって手を出せなかったのが、幸いでしたわね。

問題だったのがもう一つの証券会社。

単元株で運用しているSBI証券の口座でした。

※ちなみにわたしは4つの証券会社の口座がありますが、積極的に売り買いしているのはこの2つの証券会社になります。

電力株を中心に購入をしていたのですが、ここで少し含み損が出ていました。

権利確定日に向けて株価も例年通り上がっていくかと思いきや、低空飛行・・・

思惑がはずれ、完全に高みづかみをしてしまいました😢

やっちまいましたなぁ~~~。

スポンサーリンク

結論!損が出ている銘柄はほぼ配当をあきらめ損切。全体の保有株の総数を6割に縮小。

今回、損が出ている銘柄の配当は全て諦めました。

特にわたしが個人的に期待していた「電力株」は保有していたすべての電力会社(5社ほど)の株数を合わせれば500株ほどあったと思います。

評価損益は2つの証券会社を合わせれば、全体で-500円ほどだったので欲をかかず泣く泣く配当をあきらめ損切しました。

SBIネオモバイル証券の方の電力株は含み益が出ていて助かったのだ。

他にも細かい損が出ていた銘柄もきれいに売ってしまいました。

含み益が出ている銘柄に関しても、核となる銘柄以外は積極的に利益の確定を行いました。

※鉄道株などは大きく利益を上げることができました。

保有銘柄の総株式数を6割ほどに縮小させました。

わたし的に結構大胆な決断をした理由は以下の通りです。

  • 権利確定日のあとは例年短期的に株価が下がっている傾向があるため
  • テーパリングなどで世界的に株安がはじまりそうな気配がある為
  • 中国の「垣大集団」問題がどうなるか分からない為
  • 日本の総裁選の影響が今後株価にどう影響するか分からなかった為

まぁ、そんな訳で少しリスクを減らし身軽になろうと思い積極的に売買をした1日となりました。

1日にこんなに大きく売買したのははじめての経験だったので、株式市場が閉まる15時にはかなりぐったりしていました・・・

大変な1日でしたが、個人的には満足のいく結果を得られたと思います。

電力株逃げたのだけが心残りですが・・・本当に悩みに悩み抜きました😢

細かい利益などに関してはまた別の記事で触れていこうと思います。

慣れないことすると疲れる・・・もっと心おだやかに投資をしたいばい・・・

日経平均も急落であわあわする日が続いとりますな。

まぁ今みたいに色んなリスクがあるとね・・・もう少し相場が落ち着いてくれるといいのだけれど・・・

スポンサーリンク

まとめ

今回は激動の(わたし的に)2021年9/28・29の株取引について記事にしてみました。

株に関してはまだまだ素人ですが、どうか生暖かい目で読んでもらえればうれしいです。

今回はここまでです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ありがとうございました。

わたしの楽天ルームもよろしくお願い致します。

資産運用・節約
スポンサーリンク
シェアする
mkをフォローする
mkの副業ラボ
タイトルとURLをコピーしました