急落!!楽天ポイント運用試練の10ヶ月目成果公開(2022年1月30日)

こんばんはmkです。

今回は2022年1月30日時点での「楽天ポイント運用」の成果を公開していこうと思います。

比較的順調に運用益が出ていた「楽天ポイント運用」ですが、2022年1月はアメリカ市場の急落もあり、日本株もそのあおりをうけかなり厳しい一月となっております。

もちろん株式重視のアクティブ運用をしているわたくしも被弾する形となりましたw

ひぃぃぃぃ~~~・・・1月はほんとにシャレになんないくらいすごい相場だったよう・・・今までの含み益がおじゃんだぎゃあ・・・つらたん・・・もやし生活せな・・・

ぷぷぷ・・・くま公の不幸は蜜の味♡ご飯がおいしいですなぁ~~~♡

スポンサーリンク

楽天ボーナス運用とは(おさらい)

まずは楽天ポイント運用を簡単に説明しておきます。

「楽天PointClub」内でできる投資の疑似体験のようなものです。

コースは「アクティブ」「バランス」の2種類。

それぞれ何と連動しているかと言うとこんな感じです。

アクティブコース

まずはアクティブコースはこんな感じです。

日々の動きが大きく積極的な運用を目指すコースです。楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)の基準価額の値動きを原則反映します。

出典:【楽天PointClub】:ポイント運用

バランスコース

続いてバランスコース。

日々の動きが小さく安定的な運用を目指すコースです。楽天・インデックス・バランス・ファンド(債券重視型)の基準価額の値動きを原則反映します。

出典:【楽天PointClub】:ポイント運用

このようになります。

ちなみにわたしはアクティブコースに全ぶっこみです。

アクティブ・アクティブじゃい!!

スポンサーリンク

楽天ポイント運用・2021年12月22日時点の成果公開

では早速2021年1月30日時点の成果を公開していきます。

成果はこんな感じとなっています。

運用益はわずか2%となってしまいました・・・

先月に引き続き大幅なダウン・・・

厳しい・・・厳しい・・・です。

最大7.9%あった運用益はここまで落ちてしまいました。

ただ、いい時もあれば悪い時があるのも投資の世界です。

また運用益が右肩上がりになってくれることをお祈りいたします。

くぅぅぅ・・・今は我慢ぜよ・・・

スポンサーリンク

まとめ

今回は楽天ポイント運用の成果公開記事となりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ありがとうございました。

※これから楽天ポイント運用をはじめてみようと思っている方は、ぜひこちらの記事もお読みください↓↓↓

楽天ポイント運用やってみた!何と連動?実際の運用実績なども公開!

わたしの楽天ルームもよろしくお願い致します。

資産運用・節約
スポンサーリンク
シェアする
mkをフォローする
mkの副業ラボ
タイトルとURLをコピーしました