PayPayボーナス運用成果公開!(2ヶ月目・2021年5月)15日更新

こんにちは、mkです。

今回はPayPayボーナス運用(2021年4月16日〜2021年5月15日)までの成果を公開していこうと思います。

もらったポイントをお得に活用していきましょう。

PayPayボーナス運用も2ヶ月目!結構増えたのかな・・・わくわく!

んーーーと・・・くま君は5月11日から5月13日の米国や日本株の暴落は知っているかな?PayPayボーナス運用は米国株に連動しているからそのあおりをもろに直撃したんだ・・・

つまり!!!減ったんだね!くま公の資産!!!いやぁ~~~今日はお祝いだ!

えぇぇぇ~~~、ぴえんだわよ😢

この記事ではこんな方の役に立てると思います。

  • 実際の投資はまだ怖いので、ポイント投資からはじめてみたい方
  • PayPayをよく使う方で、ボーナス運用に興味がある方
  • 実際にPayPayボーナス運用ではどれくらい、ボーナスが増える・または減るのか知りたい方
スポンサーリンク

PayPayボーナス運用とは

PayPayボーナス運用とは、PayPayで獲得したポイント(ボーナス)をチェレンジコースとスタンダードコースのどちらかで運用して、増やしていこう!

っていうPayPayアプリ内でできる投資のようなものです。

口座開設などはいらない為、PayPayを導入している方ならすぐに使うことができます。

簡単にコースの説明をしていきます。

短期運用向け・チャレンジコース

銘柄:DIREXION S&P 500 3X(SPXL)

アメリカを代表する複数企業の株価に連動して3倍上下するコースです。
10%上がればあなたのボーナスは30%プラスに。下がる時も大きいですが短期運用に向いてます。

出典:PayPayボーナスを運用する – PayPay

リスクもあればリターンもあるコースです。

結構上げ下げが激しいコースだよね。

しっかり経済ニュースをチェックして上げ下げに対応しよう。やばいときはすぐひっこめるのだ!

うむ、新聞をチェックだ!よーーーし・・・むにゃむにゃ・・・zzzzz

さすがくま公、文字を読むと速攻入眠ですな

長期運用向け・スタンダードコース

銘柄:SPDR S&P500 ETF

アメリカを代表する複数企業に分散して運用するコースです。
そのため大きな変動は少なく、長期運用に向いています。

出典:PayPayボーナスを運用する – PayPay

こちらの方が上げ下げはゆるやかなので、あまり下がるとメンタルに影響の出る方は、スタンダードコースのほうがおすすめですね。

下がっていると落ち着いて仕事ができん・・・マイマネーが・・・

どれくらいリスクとれるかは人それぞれだからね。自分のリスク許容度にあったコースを選んでみてね。

では早速PayPayボーナス運用2ヶ月目の成果公開です。

スポンサーリンク

PayPayボーナス運用・開始2ヶ月目成果(2021年5月)※5月15日現在

一見プラスになっているように見えますが、実は5月11日からの暴落の際にに一度全部引き出しています。

その際初日に-110ポイントほどの損。

さらに翌12日にも-150ポイントほどの損を計上し、一時全額を緊急避難させました。

少し分かりにくくなってしまいましたが、現在の運用益は元本やや割れといったところでしょうか・・・-50ポイントほどですかね。

チャレンジコースのほうは3倍の値動きとなるので、利益が出ているときはいいのですが、損をするときはも大きな損がでます。

今後はチャレンジコースとスタンダードコースの、比率を見直していこうと思います。

くぅぅぅ・・・・暴落をもっと早く察知していれば・・・

特にチャレンジコースは3倍の値動きだから、米国株の情報はきちんと仕入ておいたほうがいいね。

くま公は暴落中なにしてたの?

寝てた・・・起きたらマイナスでビビったwww

ぷぷぷ・・・くま公らしくて好き♡

PayPayボーナス運用はすぐに引き出すことが可能なので、成果公開の仕方が難しいですがやれる範囲で今後も公開していこうと思っています。

今後は短期運用・長期運用の比率をしっかり考えながら挑んでいくのだ!

スポンサーリンク

まとめ

今回はPayPayボーナス運用について記事にしていきました。

今後もPayPayボーナスは積極的にためてボーナス運用にぶっこみたいと思います。

今回はここまでです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ありがとうございました。

※PayPayボーナス運用、先月の成果はこちらです。よかったらお読みください。

PayPayボーナス運用成果公開!(1ヶ月目・2021年4月)

わたしの楽天ルームもよろしくお願いします↓↓↓

資産運用・節約
スポンサーリンク
シェアする
mkをフォローする
mkの副業ラボ
タイトルとURLをコピーしました