【株式投資・日本株】急落する日本の株価。わたしなりの今後の戦略について

こんにちは、mkです。

株式投資(日本株)をされている方は昨今の株価の大変動に嗚咽(おえつ)を漏らしながら耐えている方も多いと思います。

かくゆうわたしもその一人です😢w

一時は3万円を超えた日経平均株価も今は2万7千円台まで落ちてきてしまっています。

そして、日本では3連休中で株式市場がお休みだった2/11日・・・

アメリカの株価は大暴落いたしました。

この影響は間違いなく日本株にも影響してくるでしょう・・・

株価は大きく下落する可能性が高いです・・・

もう・・・またなん?いい加減にしてよ・・・精神がもたんよ~~~・・・

それでなくても日本株は海外投資家から懸念されてる状況だからね。いろいろな要因があって厳しいね。

いろいろってなんじゃい。説明してくれろ。

スポンサーリンク

最近の株価の急落の原因(わたしなりの見解)

最近の株価の急落の原因にはいろいろな要因があると思います。

株に関しては素人に毛が生えた程度のわたしが調べた感じだと理由はこんな感じ。

金融所得税の増税意向

まず一つ目にあげられるのが「金融所得税」の増税意向。

寸劇で表すとこんな感じ。

なんか政府の偉い人が「金融所得税増税するお!」って言ってるみたい。

なにそれどういうこと?

株を売って得たお金や、配当金をもらう時に税金を20%くらい取られてるんだけど、それを上げちまおうぜ!ってお話だね。まだお話の段階なんだけどね。

えっ・・・そしたら投資家たち「おこ」なんじゃないの・・・

うん。当然「おこ」で日本株いらね、ってなって株価が急落したよ。

そりゃあ落ちるズラ。

金利上昇懸念

もう一つが金利の上昇懸念。

例の感染症の影響で、「いま大変でしょ?金融緩和(金利を下げたり、消費を促すため等の政策をしてくれる)してあげるお」という感じでした。

でもそろそろ、「それおしまい。がんばってね!!」という局面になってきました。

それが懸念されて、株価が下がっております。

例の感染症で「金利」っておさえられていたんだよね。

そもそも「金利」ってなんじゃい?ようしらん。

「金利」は預金とか借金とかにかかる利息だよ。もしうさぎくんがどうしても借金しなくちゃいけなくて、「金利」が上がってしまったら・・・

ひぃぃぃぃ~~~!おそろしや・・・おそろしや・・・

んじゃ「金利」が上がると株価が下がると言われている理由を簡単に説明するね。

 

金利が上がると株価が落ちると言われている理由劇場

くわぁぁぁ~~~。「金利」が上がったからお金借りれないよ~~~。新しい事業ができん。

ううう・・・「金利」がきつくなったせいで金払いがつらいぜよ・・・これは事業を縮小せねば・・・

ああ・・・「金利」の支払いは増えるし、どこも厳しいからあんまり売上もないし、景気の悪化を肌で感じるばい・・・

そりゃあ、株価も落ちるわな・・・

このようなことから株価は下落する可能性が高いと言われています。

他にもウクライナ情勢・アメリカ株の急落など色々な要因があるとは思いますが、最近の株価の下げはこのあたりが原因ではないかと思います。

スポンサーリンク

わたしの今後の戦略

素人に毛の生えた程度のわたしが語るのもおこがましいですが、今回のような急落で下がってきた業績のいい高配当株を購入していこうと思います。

間違っても業績の悪い企業の株は買わないようにします。

少し前に痛い目にあったので・・・※詳細はこちらから↓↓↓

損切の重要性。わたしの株式投資失敗談(笑ってください)

スポンサーリンク

まとめ

しばらくは我慢の時が続きそうな日本株。

逆を言えば「買い」のチャンスはあると思いますのでじっくり待とうと思います。

今回はここまでです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ありがとうございました。

わたしの楽天ルームもよろしくお願い致します。

資産運用・節約
スポンサーリンク
シェアする
mkをフォローする
mkの副業ラボ
タイトルとURLをコピーしました