難しすぎる相場・・・2022年3月前半の株取引についての振り返り(日本株)

こんにちは、mkです。

2022年3月の日本株相場は「ウクライナ情勢」や「原油高」の影響でかなり難しい相場になっていると思います。

現状少し下げ止まりしてきたみたいなので、少し振り返っていこうと思います。

2022年3月はほんと胃の痛い相場でした・・・ここしばらくほんとキツい・・・

ぷぷぷ・・・ストレスいっぱい感じておったねwあのくま公のうろたえっぷりwwwふーっ眼福眼福でしたばい♡

スポンサーリンク

3月の荒れ相場の理由

3月の荒れ相場の理由は何個もあると思いますがこんな感じだと思います。

  • ウクライナ情勢・ロシアへの経済制裁の影響
  • 原油高
  • 利上げ

おおむねこんなところだと思います。

ロシアへの経済制裁により、小麦・原油・天然ガスなどの価格に影響があり、家計や株価に大きく影響があったと思われます。

おかげで株価は急落。

本当に難しい毎日でした・・・

平和ってほんとに大事ですね。

早く平和になってほしい・・・

スポンサーリンク

2022年3月に取引した銘柄

わたしが2022年3月に取引した銘柄の一部を抜粋です。

  • JT
  • みずほ銀行
  • トヨタ自動車

などです。

急落した高配当株・自動車関連株の戻りを狙うことのみに集中して取引いたしました。

「落ちるナイフに手をだすな」との格言がありますが、見事に手を出しまくった感じですw

これは本当に気をつけてね。何度痛い目にあったか・・・

ですが3月に購入した銘柄たちは、ここ半年以上ずっと追っていた銘柄の中から買っていったので、なんとなく「ここなら!」ってタイミングが合っていて底値付近で手にすることができました。

結果的に微益ですが、短期口座(SBI証券)の損益をプラスに戻すことができました。

一時は7万円程あったマイナスも現在は約5,000円程のプラスに戻すことに成功しています。

3月はほんとに毎日がジェットコースターみたいな値動きだったのだ・・・飛びついて買っちゃうのではなくじっと待つことの大切さを覚えたのだ。

 

スポンサーリンク

今回の相場で学んだこと

今回の3月相場で学んだことは以下の通りです。

  • ナンピンは大やけどの素
  • 損切額を決めたら何が何でも厳守する
  • チャンスはじっと待つ(焦らない)
  • 長期投資と短期投資を混同しない

荒れ相場の時こそマイルールをしっかり守っていこうと思います。

マイルールを守る精神力も大事ですわね。

損に耐える覚悟が必要ズラ。

まとめ

今回はわたしなりに2022年3月の相場を振り返ってみました。

まだまだ荒れた相場が続くような予感がしていますので、十分注意していきましょう。

今回はここまでです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ありがとうございました。

わたしの楽天ルームもよろしくお願い致します。

 
資産運用・節約
スポンサーリンク
シェアする
mkをフォローする
mkの副業ラボ
タイトルとURLをコピーしました