損切の重要性。わたしの株式投資失敗談(笑ってください)

こんにちは、mkです。

今回はつい先日ある銘柄を400株程保有し、見事に50,000円程の含み損を出し、人生初の大型損切をしたわたしなりの反省点について書いていこうと思います。

わたしの失敗を株式投資をする際の参考にしてもらえればうれしいですw

うわぁぁぁ~~~・・・いつか負けるだろうと思ったけどついにやらかしたね。

センスないのに一点投資をするからこんなことになるんだよね。身の程知るよろし。

スポンサーリンク

損切までに、わたしが体験した含み損をかかえた時の負のスパイラル

まずは、損切前含み損を抱えた時のわたしの負のスパイラルを振り返っていきます。

①含み損1万円台→特に影響なし。

②含み損2万円台→ほかの株で取り返そうと細かいトレードを繰り返す

③含み損3万円台→株価を見ないように現実逃避する

④含み損4万円台→夜眠れなくなる。保有銘柄のネット掲示板をのぞき絶望的になる。

⑤含み損5万円台→胃痛、仕事に影響が出る。株価が気になり他のことが手につかなくなる。

⑤の時点で私生活へのかなりの悪影響、仕事の作業効率の低下などを如実に感じたので損切しました。

本当に本当につらい1ヶ月でした・・・

ちなみにわたしの持っていた株が含み損となった理由は、決算の悪化+世界情勢(例の感染症の新種)まで絡んでの株価の急落でした。

あんな下がるとは思わなんだでした😢

早めの損切が大事な理由が分かるね。

まぁ現実逃避しちゃう気持ちもわかりますけどね。

スポンサーリンク

今回の損切で学んだこと。ルールはしっかり守る。

わたしなりに株式投資をする上でルールは決めていたつもりですが、今回はそれを何一つ守っていませんでしたw

ちなみにわたしが決めていたルールは以下の通り。

  • 業績の悪い会社の株を買わない
  • 損切は5%の含み損を抱えた時点でする
  • 持ち株は多くても1社200株までにする
  • 東証一部の銘柄のみを選ぶ

全部破って見事に爆死でしたw

自分で決めたルールは絶対に守ろうと心に決めました。

でも今回の件で、自分のメンタルの限界を知れたと思います。

さらに100株単位で購入する投資手法よりも、1株から買える証券会社でコツコツ積み上げていくほうが、結果も精神的にもわたしに向いていることが分かりました。

今後は無理せず、今口座にある資金のみで100株単位の投資に関しては運用していこうと思います。

スポンサーリンク

まとめ

株式手法は人それぞれです。

皆様も無理のない運用を心がけてみてください。

今回はここまでです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ありがとうございました。

わたしの楽天ルームもよろしくお願い致します。

資産運用・節約
スポンサーリンク
シェアする
mkをフォローする
mkの副業ラボ
タイトルとURLをコピーしました