スマホ決済残高を現金でチャージしたい。口座登録等が嫌な方にお勧めサービス3選

こんばんは、mkです。

今回はなかなかキャッシュレス決済に踏み切れない方向けに「クレジットカード登録・口座登録不要」で現金でチャージできるスマホ決済サービスを紹介していこうと思います。

個人的に利用頻度の高い3サービスを厳選して紹介していきます。

キャッシュレスは興味あるんだけど、なかなか第一歩を踏み出せないんだよね・・・

まぁ、くま公はビビりだからなwその気持ちは分からんではないぞよ。

※この記事は2022年2月19日現在の情報をもとに作成しています。

スポンサーリンク

キャッシュレス決済に踏み出せない理由

まずはキャッシュレス決済に興味はあるけど踏み出せない方の、理由について考えていきます。

おそらく理由はこんな感じ。

  • 申し込み・設定等がめんどくさい。
  • 銀行口座・クレジット情報などを登録して、紛失した時に悪用されるかもしれないのが怖い。
  • 個人情報を入力するのが怖い。
  • レジでスムーズに提示ができずまごつくのが嫌。
  • 管理するものが増えると手間がかかる。

他にも理由はあると思いますが、携帯を紛失した時などに口座情報やクレジット情報が悪用されるかもしれないのが怖いというのが、最大の懸念(けねん)だと考えている方は多いと思います。

うわぁぁぁ・・・これはすごい分かる・・・なんか怖いんだよね。口座情報とか登録するの。嫌だなぁ~~~・・・怖いなぁ~~~・・・

ぷぷぷ・・・ビビりなくま

公かわいいw

この問題を解決してくれるのが、「現金チャージ」です。

スポンサーリンク

【厳選】現金でチャージのできるスマホ決済・わたしのおすすめ3選

では早速紹介していきます。

どれもわたしが個人的によく利用しているサービスです。

ご参考にしてくれろ。

田舎でも使える所の多い(私の近所調べ)・PayPay

まずはみなさんご存じのPayPayからご紹介です。

PayPayに関しても現金でのチャージが可能です。

「セブン銀行ATM」や「ローソン銀行ATM」から残高へのチャージができます。

詳しいやり方に関しては公式サイトから確認してみてください。↓↓↓

現金でチャージがしたい | PayPay公式

PayPayを使うメリット

わたしが思うPayPayを使うメリットについても触れていきます。

  • 田舎でも使える所が多い。
  • ポイント還元がある(0.5%)
  • クーポンがバラエティーに富んでいて優秀。(1,000円以上の支払いで5%付与)など。
  • ebookjapanなどで電子書籍を購入する時の還元率がすごい。(最大30%還元など)

他にもたくさんあるのですが、わたしが強く感じているのは上の4つです。

やっぱりPayPayは外せませんな。

PayPay-ペイペイ(電子マネーでスマートにお支払い)

PayPay-ペイペイ(電子マネーでスマートにお支払い)
開発元:PayPay Corporation
無料
posted withアプリーチ

メルカリでの売上金が使える・メルペイ

続いてはメルカリで有名な「メルペイ」の紹介です。

メルペイは「メルカリでの売上金」をメルペイでも使えるのが特徴です。

現金でのチャージは「セブン銀行ATMからチャージ」することができます。

詳しい入金方法については公式サイトで確認してみてください↓↓↓

メルペイの使い方〜チャージ方法について|メルペイ公式サイト

 

メルカリにも興味がある方は、メルペイからはじめてみるのはありですわね。

メルペイのメリット

メルペイを使うメリットも解説しておきます。

メリット

  • メルカリでの売上金を使うことができる。
  • コード払い・ID払い両方に対応。
  • 魅力的なクーポンの配布が多い。(例201円(税込)以上のお会計で200ポイント還元等)

メルカリの利用も考えているならぜひ使ってみるべきですね。

たまにほんとに魅力的なクーポン配ってくれるのもメルペイのいいとこズラ。

【メルカリ招待コード】
招待コード「SPPFQR」
メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済

メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted withアプリーチ
 

なじみのあるLINEアプリから始められる・LINE Pay

LINEはほとんどの人がやっていると思いますので、そこから簡単に始められるのが、LINE Payのいいところですね。

LINEの「ウォレットタブ」からはじめることができます。

LINEPayの現金チャージの方法は3通りあります。

  1. セブン銀行ATMを利用してのチャージ。
  2. Famiポートを利用してのチャージ。
  3. LINEPayカードを使って「ローソン・ナチョラルローソン・ローソンストア100」の店頭レジでチャージ

LINEPayカードは発行手数料無料・年会費無料の「プリペイドカード」です。

「プリペイドカード」とは・・・「プリペイドカード」あらかじめお金をチャージ・入金して使用します。後払いのクレジットカードとは異なります。

LINEPayカードを利用する場合は発行の手続きが必要です。詳しくはこちらでご確認ください↓↓↓

Visa LINE Payプリペイドカードの紹介 | LINEPay公式

毎回ATMでの作業がめんどいという方はプリペイドカードを作成するのもありですね。

これは用検討ですな。

上記で紹介したそれぞれのチャージ方法に関してはこちらでご確認ください↓↓↓

LINE Payの選べるチャージ方法 | LINEPay公式

では続いてわたしが感じるLINE Payを使うメリットを解説です。

LINEPayを使うメリット

  • ポイント還元がある(0.5%)
  • なじみのあるLINEからはじめられるのではじめやすい。
  • クーポンが豊富。
  • LINEポイントクラブなどで貯めたLINEポイントも利用できる。

こんなところです。

LINEポイントは非常にたまりやすいポイントなので、LINE Payは個人的にはかなりお勧めですよ。

なじみがあるからはじめやすいね。

ポイ活もしやすいし。良きですばい。

スポンサーリンク

まとめ

今回はわたしがもし、まだキャッシュレスデビューしていない方に、個人的に勧めるなら・・・と考えてその内容を記事にしてみました。

誰かの参考になってくれれば嬉しいです。

今回はここまでです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ありがとうございました。

わたしの楽天ルームもよろしくお願い致します。

ポイ活
スポンサーリンク
シェアする
mkをフォローする
mkの副業ラボ
タイトルとURLをコピーしました